アニテマ

アニメ・新潟・鉄道の事などを書いていくブログ

お知らせ など

ブログを移転しました。(2016-08-01)

【信越本線】拡幅された殿町踏切を見てきた

もうすでに工事完了から半月過ぎてますが、JR長岡駅そばの殿町踏切が拡幅され、踏切内に歩道が新設されたので、通ってきました。

 

場所は長岡駅から宮内方面に行って1つ目の踏切です。
まずは工事前の様子Googleストリートビューで。

f:id:y129:20160729175642p:plain


工事前は2車線道路、両側に路肩として実質的な歩道がありました。
しかし、ここは人、車共に交通量が多いので危険な道でした。


そして、工事中(完成直前)の写真。
工事中は車両通行止め、宮内側に仮設歩道が設けられてました(写真左側)。

f:id:y129:20160729175640j:plain




ちなみに、工事前のほぼ同じアングル。

f:id:y129:20160729175643p:plain




そしてこれが工事後の様子です。
きっちり2車線分を確保しつつ、長岡駅側に幅2mの歩道が新設されました。
また平らに改善され、この時は雨が降っていなかったので分かりませんが、滑りにくくなった気がします。
警報灯も最近よく採用されている、全方位から確認できるものになっていました。

f:id:y129:20160729175641j:plain


工事中に仮設歩道が設置されていた宮内側は全て撤去され、踏切脇に柵があるだけになっています。
しかし歩道を設置するスペースは十分確保されているので、今後交通量(特に歩行者)が今以上に増えることになれば、宮内側への設置も検討されるのではと思ってます。
(歩行者にとっては、否応なく手前で長岡駅側への横断をさせられる、という状況になってますし。)


長岡の殿町踏切、通行スイスイ | 新潟日報