アニテマ

アニメ・新潟・鉄道の事などを書いていくブログ

お知らせ など

ブログを移転しました。(2016-08-01)

【E129系】新型車両の運用範囲が広がります

このブログでも取り上げたことのあるJR新潟支社の新型車両「E129系」ですが、ついに県内のほぼ全域で乗れるようになるみたいです。


Twitterより。
11月26日からは上越線の長岡~越後中里
11月28日からは信越本線の長岡~直江津でE129系の運用が始まります。


またこのほかに越後線吉田~柏崎間でも28日からE129系の運用が始まるようで、これで県内の主要区間はE129系が走るようになります。


更にE129系ではワンマン運転が行えますが、それにより信越本線直江津方面でもワンマン運転を来年3月のダイヤ改正より行うみたいです。
地本申2 E129系導入に伴うワンマン運転の拡大(信越本線・上越線)に関する第2次申し入れ
実際、Twitterでも以下の様な情報が。


==========
11月22日追記:
柿崎駅で実際にワンマン用のミラー支柱と停止位置目標を確認してきました。

f:id:y129:20160729175637j:plain


上の写真手前の「3」と書かれている横の覆われているものがワンマン用停止位置目標と思われます。
(3というのはワンマン以外の3両編成の列車の停止位置目標)
奥の逆L字になっている鉄の棒がワンマン用ミラーの支柱です。
この時点ではミラーは設置されていませんでした。


f:id:y129:20160729175638j:plain


次は柿崎駅1番線の様子です。
赤丸で囲んだところが停止位置目標、青丸がミラーです。
このような停止位置目標、ミラー用支柱は長岡から柿崎のほとんどの駅で確認できましたが、都合上、上下浜直江津区間は未確認です。


==========


個人的にはラッシュ時以外はワンマンを基本として、2両編成でも増便してくれればと思っています。
またリンク先にもありますが、簡易Suica改札を長岡以南(直江津越後中里方面)の各駅に設置して欲しいですね。


新型車両の「E129系」については、以下の過去記事にて紹介していますので、合わせてどうぞ。anitema.hateblo.jp