アニテマ

アニメ・新潟・鉄道の事などを書いていくブログ

お知らせ など

ブログを移転しました。(2016-08-01)

【新潟県】北陸新幹線開業後に変わることまとめ

3月14日に北陸新幹線 長野~金沢間が開業することで、沿線である新潟県の鉄道も変わることがいろいろあります
今回はそれらをまとめてみました。

 

特急「北越」「はくたか」及び快速「くびき野」「妙高」の廃止

今まで金沢~新潟間を結んでいた特急「北越」、福井・金沢~越後湯沢間を結んでいた特急「はくたか」、新井~新潟間を結んでいた快速「くびき野」、長野~直江津間を結んでいた快速「妙高」はそれぞれ北陸新幹線開業と同時に廃止されます
それに伴い、以下の新たな列車が運行されます。

特急「しらゆき」を新たに運行、快速も変更あり

特急「北越」が廃止されるのに合わせ、上越妙高・新井~新潟間を結ぶ特急「しらゆき」が新たに運行されます。
特急「しらゆき」の車両は、かつて常磐線で特急「フレッシュひたち」として使われていたE653系4両編成が使われます。(車両についてはコチラ

特急「しらゆき」と北陸新幹線を乗り継いで利用する場合は、JR区間の特急「しらゆき」の特急料金が半額になります。

また、快速「くびき野」も廃止されるので、快速列車も変更されます。
くびき野は昼間の運行もありましたが、くびき野廃止後は朝・夕のラッシュ帯のみに快速が運行されるようになるようです。
くびき野のように特急車両はあまり使わず、基本的には普通列車を使います。

ただ、糸魚川~新潟間の1往復はくびき野と同じ485系を、「らくらくトレイン信越」「おはよう信越」は特急「しらゆき」と同じE653系が使われます。

特急「しらゆき」停車駅

新潟・新津・加茂・東三条・見附・長岡・柏崎・柿崎・直江津春日山(しらゆき 1・6 号のみ)・高田・上越妙高・新井

快速列車 停車駅

信越本線
新潟・亀田・新津・矢代田・加茂・東三条・三条・見附・長岡・宮内・来迎寺・柏崎・柿崎・犀潟
えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン(旧信越本線)】
直江津春日山・高田・南高田上越妙高北新井・新井
えちごトキめき鉄道 日本海ひすいライン(旧北陸本線)】
直江津・名立・能生

※新井~柿崎間の各駅に停車する列車あり
直江津~長岡の快速あり

えちごトキめき鉄道 開業

並行在来線として経営分離される区間のうち、北陸本線の市振~直江津間、信越本線妙高高原直江津は、えちごトキめき鉄道として開業します。
路線は市振~直江津間が「日本海ひすいライン」、妙高高原直江津間が「妙高はねうまライン」となります。

また上でも書いた特急や快速はJR東日本信越本線えちごトキめき鉄道の各路線を直通運転することになります。普通列車も一部直通運転されるようです。
2016年春にはリゾート列車の運行開始も予定されています。

上越新幹線の輸送体型の見直し

北陸新幹線の開業によって乗客の流れが変わることから、上越新幹線「とき」(東京~新潟)は1往復減り「たにがわ」(東京~高崎、高崎~越後湯沢)はそれぞれ7往復ほど減ります
そのかわり、平日の朝時間帯に新潟発・長岡行の臨時「とき」が1本増やされます


参考リンク
2015年3月ダイヤ改正について(PDFファイル)
北陸新幹線スペシャルサイト
えちごトキめき鉄道株式会社
北陸新幹線 - Wikipedia
JR東日本 新潟支社