アニテマ

アニメ・新潟・鉄道の事などを書いていくブログ

お知らせ など

ブログを移転しました。(2016-08-01)

【EL1850-H22C/T】PCケースを変えました&それまでの経緯

先週末、PCケースを変えました。

なぜPCケースを変えることになったかというと、事の発端は

「モニターをもう一枚増やすと、トリプルディスプレイ環境になります。元々前から複数のモニタを繋ぐことが理想だったので、そろそろそれが叶いそうです。」
という野望です(笑)
なのでトリプルディスプレイにすべく色々探していたら「ディスプレイアダプタ」なるものを発見し、「これは簡単にモニタを一枚増やせるかも」と早速買ってみました。(ディスプレイアダプタはUSB接続でPCの画面出力を増やせるものです)


で、買ったはいいものの、ドライバの関係でPCを再起動すると、起動し切る前にブルースクリーンが出て起動しないハメに(-_-;)
メーカーに問い合わせたところ、「最新のドライバではそのような問題は発見されていません」とのことで、特別にベータ版のドライバをもらいました。
ですがベータ版ドライバをインストールしても結果は変わらず、返品することに…


で、「メーカーの違うものなら大丈夫かも」ということで別メーカーのを買ったんですが結果は同じ、また返品することに…(Amazonさんお手数かけました;)


という経緯があって
「もうそれなら思い切ってグラボを買い換えよう!」
となり、その他の要因もあってまずはPCケースを替える事になりました(グラボは元々安いのを付けてました)。


今回PCケースを替えた理由を箇条書きするとこんなかんじです↓

  • グラボを替えるとなると、トリプルディスプレイにするのでそれなりのスペックが必要になる
  • スペックが高いということは消費電力も大きくなる
  • 消費電力が大きいと元々ある電源ユニット(220w)では足りない可能性が高い
  • 今のPCはスリムタワータイプのPCなので電源ユニットだけ買えるのははっきり言って無理
  • PCケースを替えると電源ユニットも替えられ、更に内蔵HDDなど拡張性も高くなる

という訳です。


前置きが長くなりましたが、PCケースを買い換えた手順を紹介したいと思います。


まず初めに今までのPCを紹介。元のPCはeMachinesシリーズの「EL1850-H22C/T」です。以前にメモリ増設・グラボ設置をしました。

f:id:y129:20160729175450j:plain




で、この左側のデカイものが今回替えるPCケースです(メーカーなどは記事の最後に書きます)。
この大きさでもデスクトップPCとしては普通(ミドルタワー)らしいです。元のPC小さすぎ(笑)

f:id:y129:20160729175451j:plain




元PCの内部。ケースが狭いので窮屈です。実際このPCは内蔵HDDの温度がかなり高くなります。
USBファンでなんとか温度を抑えてましたけど。そういえばどこかのサイトでHDDは温度が50度を超えると寿命が半分になるらしいという記事を見たことがあります。

f:id:y129:20160729175452j:plain




HDDとDVDドライブを取り外し。

f:id:y129:20160729175453j:plain




次にグラボの取り外し。ちなみに、このようにPC内部に触れるときは静電気に気をつける必要があります。精密なPCパーツにとっては静電気も雷のようなものです。

f:id:y129:20160729175454j:plain




グラボを外したらメモリ・CPU(CPUクーラー含む)以外のすべての配線を外します。
配線は覚えるなりメモするなり写真に撮るなりしたほうが後々楽です。

f:id:y129:20160729175455j:plain




そしてついにマザボをケースから外します。これはネジで留まっています。このマザーボードは4つのネジでした。

f:id:y129:20160729175456j:plain




で、今回の主役、新・PCケースのお出ましですヽ(^o^)丿
ここからは取り付け作業です。

f:id:y129:20160729175457j:plain




こんな感じでマザボを取り付けます。マザボはメーカー製PCのものなので新しいケースに合うのか正直心配でしたが今回は無事にネジ穴が同じ所だったので取り付けられました。
(ネジはマザボの下にスペーサーというのを取り付けてからマザーボードを置き、ネジで留める構造になっています)

f:id:y129:20160729175458j:plain




分かりますかね?真ん中らへんにネジがあります。
ちなみに今回はメーカー製PCを自作PCで使われるようなPCケースに入れ替えているのでネジ穴の位置の心配がありますが、自作PC等はパーツの大きさなどが共通化されているのでこのような心配は要りません。
メーカー製PCはメーカーによってオリジナルパーツを使ってる場合があるのでモノによっては今回のようなことができない可能性もあります。
eMachinesの似たようなPCなら、今回こうやって取り替えできているので、出来る可能性はありますが保証は出来ません。

f:id:y129:20160729175459j:plain




左側に縦になってるファンがありますがこれは「ケースファン」というもので、ケース内の空気を冷やすためにファンを回して空気を入れ替える役目をしています。このような位置のケースファンはマザボ取り付け時は邪魔なので一旦外し、マザボを付け終わってから再度ファンを付けました。

f:id:y129:20160729175500j:plain




次にグラボを付けるんですが今まで使っていたPCケースが幅が狭いタイプのものなので写真のように接続端子を2段に分けてやっていました。

f:id:y129:20160729175501j:plain




これを1段に戻します。

f:id:y129:20160729175502j:plain




そしてPCケースのグラボが付く場所を開けてマザボに取り付けます。

f:id:y129:20160729175503j:plain




次にDVDドライブ。元PCではこのように金具でHDDと一体化していたのでまずこれを分離させます。

f:id:y129:20160729175504j:plain




分離させた状態(上にあるのが一体化させていた金具)。

f:id:y129:20160729175505j:plain




そしてDVDドライブのあるべき場所(5インチベイと呼ばれる)に設置。

f:id:y129:20160729175506j:plain




HDDも同じようにHDDのあるべき場所(3.5インチベイと呼ばれる)に設置。

f:id:y129:20160729175507j:plain




今のところこんな感じになっています。
ここから最終段階「配線」作業になります。

f:id:y129:20160729175508j:plain




配線し終わったところ(配線しているときは面倒だったので写真を取っていません(^_^;))。

f:id:y129:20160729175509j:plain




で、蓋を閉めて完成!(^o^)
気になるところが2箇所あると思いますが、DVDドライブの上にある少し変な銀色のものは何かというと、元PCのUSBコネクタです。
PCケースに付いてるコネクタが2つしかないので増やそうと思い、無理やりですが付けました^^;
そのうち、場所に合うUSBコネクタのパーツを買おうと思ってます。
あとPC内部から出ている不思議なUSBケーブルですが、これは「ケースファンをUSB接続したUSBファン」というものを以前買っていて、「構造はケースファンなのでケーブルだけどうにかすれば設置出来るだろう」と思って、案の定付けられた結果です(笑)
このケースファンはPC前面側(HDDのすぐそば)に固定されています。後日、ちゃんとしたケースファンに取り替えました。

f:id:y129:20160729175510j:plain




PC後部のUSBケーブルやLANケーブルを接続する場所は「I/Oパネル」という名前なんですが、マザボ単体で買えばそれに合うパネルが付いています。
が今回は特殊な事情なのでパネルがありません。かと言って穴だらけにするのも良くないのでこのページを参考に自作しました。ちょっと自分のは雑ですが無いよりはいいでしょうw

f:id:y129:20160729175511j:plain




で、周辺機器の接続も終わり、電源を投入!
ちゃんと今までどおり、正常に動いてくれました(*´∀`)

f:id:y129:20160729175512j:plain


今回買った新・PCケースは「CoolerMaster(クーラーマスター」というメーカーの「Elite 371」というケースです。
500wの電源ユニット付きで9000円弱(購入当時)。とにかく安く、という人向けです。


今回は初めてPCケースを替えるという暴挙(?)に出ましたが、結果うまくいってよかったです。
そして現在は元々の計画である「グラボ取替え」のため、新しいグラボを買おうとしています。
グラボを替えたらまたそれに関係する(?)こともやる予定なのでその時はまたこのように書きたいと思います。

広告を非表示にする